名古屋市東区のパーソナルジム「ONE STEP」

名古屋市東区のパーソナルジム「ONE STEP」

お気軽にお問い合わせください

052-212-9796

スタッフブログ

食事の量を減らしすぎて、筋肉減っていませんか?

  • ダイエット

健康になろう

ダイエットをしよう

太ったから食事に気をつけよう

と思っている方に!!

 

食事の減らしすぎには注意が必要です!

なぜなら、基礎代謝量より少ない食事のカロリーでは、どんどん筋肉が減ってしまいます。

 

基礎代謝量というのは、1日に何もしなくても減っていく消費カロリーのことです。

なぜ何もしなくても消費するのかというと、心臓を動かしたり、脳みそを働かせたり、ホルモン作ったりと意識していないところで身体を動かしているからです。

 

この【生きていくのに最低限必要なエネルギー量】が基礎代謝量になります。

車で例えると、エンジンをかけた状態でアクセルを踏まなくてもガソリンが消費していくのはイメージできますか?

この何もしなくても消費していくガソリンの消費量が人間でいう所の基礎代謝量になります。

 

女性であれば1日で平均1000キロカロリーから1300キロカロリーを消費しています。

男性であれば1日で平均1300キロカロリーから1600キロカロリーを消費しています。

そこに普段の生活で動くカロリーが加わって、1日の消費カロリーが決まってきます。

 

基礎代謝量を下回る食事を摂ると、身体や脳みそでエネルギーが足りなくなります。

特に脳のエネルギー源である糖質(炭水化物)が不足します。

エネルギー不足になると、残念なことに都合よく脂肪を燃焼させてエネルギーを作ろうと身体は働きません。

脂肪は脳のエネルギー源にはならないので、糖質の代わりにならないからです。

 

この糖質の代わりになるのが、筋肉です。

実は、筋肉はエネルギーが足りなくなると、分解して糖質になる働きがあります。

 

筋肉がなくなれば、当然スタイルは乱れてきます。

太ももの脂肪が気になったり、お尻のたるみが気になったり…

代謝も下がるし、疲れやすくもなるので、筋肉が減って良いことないです。

筋肉を減らさない程度の食事は食べないといけません。

 

まとめると食事をコントロールする時は、基礎代謝量以下のカロリーにしない!!

これさえ守れば、筋肉量が減るのを防げますよ♪

 

 

ページトップへ
TEL Web予約 お問い合わせ